45542a6e-s
 

 日本茶というものは、美味しいものは本当に美味しいですね。ちなみにペットボトルの冷たいお茶は、もはやお茶と呼べる代物ではなく「冷たい飲み物」として嗜むのが良いのかもしれませんね。ということでお茶は熱いものに限りますが、より良い風味を出すために、とある企業のツイートが話題となっております。


続きを見る 
日本茶というものは、美味しいものは本当に美味しいですね。ちなみにペットボトルの冷たいお茶は、もはやお茶と呼べる代物ではなく「冷たい飲み物」として嗜むのが良いのかもしれませんね。ということでお茶は熱いものに限りますが、より良い風味を出すために、とある企業のツイートが話題となっております。


CvA9xDcUMAAiPE8


急須の注ぎ口に付いているビニールキャップは、輸送中の破損防止のために付いています。お茶を淹れる際には不要ですので外してください、捨ててもいいぐらいです。ビニールキャップを付けたままお茶を淹れ続けますと隙間に茶渋や水垢を蓄積させて不衛生ですので、外してください、外してください。

 




お茶の川村園によりますと、お茶を注ぐ急須についているキャップ。実はこれ「とる」のが正解なのだという。今まで多くの方は注ぎ口を損傷させないようにするためのカバーであると考えていたのかもしれませんが、実はそうではなく、購入後は直ちに外したほうが良いとのこと。またそのまま漬けておくと「茶渋」や「水垢」により不衛生になるとのこと。

多くの方がこのツイートをみて「知らなかった」と動揺を隠せない様子です。

f570d97c


更に衝撃的なのは「ビニールキャップ」だけ売られていることもあるようで、それが誤解を招いているとのことです。

困ったことに、ホームセンターなどでビニールキャップだけ売っていたりします。誤解が多いところでございます。

 



ということで、キャップはぜひとも外していただいたほうが良いかと思いますが、それでも使いたい方は、定期的に洗うなどして衛生面での配慮が必要なようです。

ーネットの反応

・ よく付けっぱなしの家がありますよね。
・ 私は衛生面に気をつけて使用するなら使っても良いと考えてます。
・ 破損防止なら、形を変えればいいのにと思いますが。
・ 人生50年の35年くらいはこれは外すものなのかつけておいた方がいいものか悩んでいた気がします。
・ 本来の目的はあくまでも輸送中の保護だけです。
・ 注ぎ口の一部のように見えないような工夫をすれば良いのになぁ…
・ たった今知った驚愕の事実です!!今までずっと・・・
・ 困ったことに、ホームセンターなどでビニールキャップだけ売っていたりします
・ 捨てないといけないとは分かってるんだけど、これがあるとないとでは注ぐお茶の軌跡が違うんだよなぁ
・ 昔ってみんなついたままだったよね?  意識した事もなかった^^;
・ 使用中の破損を防ぐためと言っているようですけどね。それも又誤解なんでしょうね。
・ これ付けると静かに注げるからつけてる。本当に破損防止のためだけなの?
・ うちのオカンもおばあもみんな付けっ放しやったわ(笑)
・ さきっちょ尖らせてちゃ勘違いしちゃいますよね
・ 知ってる~♪これ常識


参照元:http://www.yukawanet.com/archives/5120324.html#more